+Blanket+  photo studio

 

 

 

photographer

Kondo Sayumi


 幼児期にお泊まり保育なんかで毛布やタオルケットを必ず持ってくる子どもが必ずいたかと思いますが、これがないと落ち着かない、こうすると落ち着くといった対象や癖なんかを"Safety Blanket"というそうです。 私にとってのそれは、写真なのかもしれません。社名もここからもらいました。 小学校時の文集「将来の夢」に「カメラマン」と書き、2003年フリーランスの女性カメラマンとなりました。 制作にかかわるパートナーさんの力が重なる事で、写真の力が何倍にも増す事に、この仕事の醍醐味を感じています